Whyから始めよう

森公平です、

今日は「起業」について。

最近はSNS界隈で活躍する
インフルエンサーの人たちが話題です。

彼らはTwitterやインスタの
フォロワーを増やして、
オンラインサロンやnoteなどで
コンテンツ販売をしています。

これまで「情報を買う」というのは
一部の人たちだけのものでしたが、
ここ最近で一般化しつつあります。

起業のハードルが
下がっているのは
間違いのない事実。

それを現実にしたのは、
スマホ、ネット、SNSです。

この流れは2019年、
さらに大きくなるでしょう。

副業解禁の波はさらに大きくなり、
不景気+増税が背中を押すかたちで
今後、ますます独立を目指す人は増えます。

コンテンツビジネス業界の
裾野も広がると見ています。

実際、2~3年前くらいは、
1回のプロモーションでも
数千リスト~1万リストくらい
集めたらすごいと言われていました。

それが今では3万とか4万とか、
ヘタしたらもっと集める
キャンペーンもあるくらいです。

広告テクノロジーの進化と、
様々なメディアの台頭も
大きな要因としてあるでしょう。

また、これまでは
元手のかからない
起業・副業と言えば、

・アフィリエイト
・転売

などが主なやり方でしたが、
ここ最近はコーチングや
コンサル起業なども多いです。

FBやインスタにも
しょっちゅう広告も出ています。

似たり寄ったりで
微妙なものも多いですが、汗
でも広告を出してるということは
反応はあるのでしょう。

情報業界やコーチ・コンサルだけでなく、
これからはブロガーさんがnoteで
ブログノウハウを販売したり、

インスタグラマーが
オンラインサロンを運営したり、

YouTuberが講座を始めたり、

こうした動きがさらに
活発になっていきます。

これはある側面から見ると、
チャンスだと思えます。

10年前と比べても、
当時はブログくらいしか
ありませんでした。

後はミクシーくらい。笑

ネット人口も少なく、
広告枠も限られていたので、
集客のアッパーが決まっていました。

でも今は選択肢が多いです。

ブログもSNSもYouTubeも、
他にも色んなメディアがあります。

僕自身も、すべてを
把握していません。

なので、これからビジネスを
始める人は迷うと思います。

選択肢がありすぎて、
どれを選んでいいか
分からなくなるのです。

この問題を解決するのは
実は簡単でもあるのですが、

それは、答えはシンプルに、

「全部やれ」

なのですが、
でも時間の問題などあり、
そうも言えないのが現実。

なので、ある程度、
しぼるのも大事です。

・・・

さて、そんな状況の中で、
よく起業については相談もうけます。

この時、多くの方が、

「どうやって起業すればいいか?」

と考えます。

どうやって、
つまりHowです。

・どうやれば売れるのか?
・どうやれば集まるのか?
・どうやれば売上があがるのか?

多くの人が悩み、
頭を抱えます。

そして、なんとなく
周りの成功者を真似をして、

価格も内容も
似たり寄ったりの
金太郎アメみたいな
起業になりがちです。

当然、それではうまくいきません。

僕には、よくネットで見かける広告も
すべて金太郎アメのように見えます。

似たり寄ったりのケースか、
または奇をてらいすぎるあまり
よく分からないものか。汗

このどっちかの
ケースが多いかと思います。

これはおそらく、
皆さん「How」から
入っているからです。

「どうやって」から始めるから
よくいるモノマネになります。

もちろん真似をするのは
間違いではないのですが、
表面だけ真似るのはNGです。

ではどうすればいいのか?

タイトルでも書きましたが
「Why」から始めるのです。

どうやって起業するのか?

極論、それは、
どーだっていいのです。

それよりも、

なぜ、それをするのか?

の方が重要です。

そもそも起業というものは
正解なき道を突き進むものです。

誰もやっていない、
誰も通っていない、

道なき道を突き進んで、
その先にあるお宝を
GETするのが起業とも言えます。

つまり、起業の道は、
人それぞれのかたちがあります。

あなたにはあなたの、
僕には僕の、
AさんにはAさんの、

起業のかたちがあります。

ここに優劣はありません。

なので、Why、
なぜ?が大事なのです。

当然ですが、どんな商売でも、
目の前にはお客さんがいます。

また、どんな商売をしても、
必ずライバルもいます。

そのお客さんからしてみれば、
あなたから買っても、
ライバルから買っても、
別に大差はありません。

そんな状況の中から、
どうやって選ばれるのか?

その秘訣がWhyです。

なぜ、あなたがその
ビジネスをしているのか?

なぜ、あなたから
その商品を買う必要があるのか?

なぜ、今、
このタイミングでないと
ダメなのか?

大事なことはWhyです。

どうやるか?

ではなく、

なぜやるか?

この「なぜ」の答えに、
あなただけのストーリーがあり、

そのストーリーの中に
キャラクターが眠っていて、

そのキャラクターが動き出して、
コンセプトになります。

よって、ライバルと被らない、
独創的なオリジナルの価値ある
ビジネスが生まれるのです。

正解はありません。

すべて自分で考えて、
自分で行動して、

行動した結果に絶望を感じて、
その絶望を希望に変えていく。

それが起業です。

なぜ、やるのか?

あらためて、
考えてみてください。

何か参考になれば嬉しいです。
では、またメールします。

森公平

森公平メールマガジン【無料】

お気軽にご相談ください

お問い合わせ