Twitterを始めて感じたこと

森です、

先日のメールに書きましたが、
Twitterを始めてみました。

新しい集客法として
あれこれテストしてます。

ちなみにアカウントはこちら↓
https://twitter.com/morikohey

マーケティングのことや、
情報発信、コンテンツビジネスなど、

「1人起業で年商1億円」

を達成するための
エッセンスを呟いています。

僕は起業してから
1億円を超えるのに
3年ほどかかりました。

早いか遅いかは別として、
もう一度ゼロからやれば
もっと早く超えられると思います。

遠回りしましたが、
それでもたくさんのことを
学べました。

その経験とか知恵を
呟いているので、
フォローしてくれたら嬉しいです。

さて、そのTwitterですが、
2週間ほどあれこれ触ってみて、
気づいたことがあります。

わりと僕たちのような
ビジネスをしている人は
Facebookを利用してることが多いです。

でも、FacebookとTwitterでは
まったく属性が違います。

Twitterはわりと
ネットリテラシーが
高めの人が多い印象ですね。

出てる広告もFacebookは
記事LPで煽りまくった美容商材とか
コンプレックス系の商品が多いですが、笑

Twitterではあまりない印象です。

でも、出会い系アプリとか
パパ活アプリの広告が多め。笑

で、このTwitter界隈では、
noteというサービスを使って
コンテンツ販売するのが流行っています。

noteとは、SNSの一種で、
記事を書いたり写真や動画の
投稿ができます。

決済システムもあるので、
ブログを記事単位で販売できたり、
月額課金ができたりして、
便利な機能が豊富です。

Twitterでの拡散は
リツイート(RT)と言って、
Facebookよりも手軽に
シェアされます。

僕は少しTwitterに
広告も出していますが、
RTもされてそこからの
フォロワーもいます。

で、Facebookとの大きな違いですが、
Twitterは基本的に投稿内容が
すべてのフォロワーに流れます。

Facebookの場合は
友達がマックス5000人いても、
投稿は一部の人にしか流れていません。

そもそも投稿も時系列ではなく、
身近な人から優先に流れます。

僕の感覚では多分、
友達の1割くらいの人にしか
投稿が流れてないと思われます。

これじゃせっかく
フォロワーを増やしても
意味がないと思うんですよね。

その点、Twitterの場合、
90%くらいはインプレッションしてます。

ってことは、呟いた内容は
ほぼタイムラインに流れてるってことです。

それでいて、Facebookよりも
気軽にRTできるので、フォロワー以外にも
自分の投稿が流れることも。

現に、フォロワー10万人くらいいる、
家入さんという方の投稿を、
僕がRTしました。

家入さんは
ロリポップを最年少で
上場させて有名になった方です。

すると、家入さんが
それをRTしてくれたのですが、
この時は12000以上
インプレッションしました。

こうゆうこともあるので、
僕はアカウント名に数字も入れて
目に付きやすいように工夫もしています。

で、ここからが大事な話です。

よくよく考えて下さい。

僕たちは基本的に無形の
サービスを売っています。

教材や、セミナーや、講座など、
これらの情報を提供しています。

でも、この情報って、
かたちのないものなので、
普通の人は買いません。

そもそも、

「情報を売る」

と言った時点で、

「それ情報商材でしょ」

なんてネガティブなイメージを
持つ人も多いと思います。

そう、かつては、
情報を買うというのは、
一部の人だけでした。

10年前とかでも、
ごくごく一部の人だけ。

情報を売ったり買ったりするのは
全くもって一般的ではなかったのです。

実際、プロモーションするにしても
1万リスト集めるとかもってのほかで、

1000リスト、2000リストとか、
集まったらすごいと言われていました。

でも今は2万とか3万とか、
集めるプロジェクトもあります。

これって確実に
裾野が広がってる証拠で、
昔に比べて、

「情報を買う」

という文化が一般的に
なってきてるんですよ。

たとえば、

・有料メルマガ
・オンラインサロン

なんて情報ビジネスです。

ホリエモンさんは情報ビジネスを
おもっきり毛嫌いしていますが、
やってることはおもっきり
情報ビジネスです。

noteでは、

「月商@@@万円を稼ぐブログ攻略法」

なんて教材が数万円で売られていて、
おもっきり“情報商材”です。

で、これを、
これまでの情報業界にいた
“一般的ではなかった人”だけでなく、
ごくごく普通の人が買っているのです。

無形のサービスを買う

という文化が、
広がっているんですよね。

もちろんこの背景には、
昨今の副業ブームもあります。

こんな時代なので、
先行き不安です。

インターネット、SNS、スマホ。

この三種の神器があることで、
起業のハードルは下がりました。

・YouTuber
・インスタグラマー

なども話題になっているので、
こうした社会的な流れも
影響しているとは思います。

つまり、、、

今後は、これまでの
ごく一部の情報業界と、
一般的な人たちが融合していきます。

ここで言う一般的な人というのは、
いい学校を出て、そこそこ有名な会社に入って、
地位もあって収入もあって、みたいな人です。

この両者がいい塩梅に融合するのが、
Twitterなのかなと感じる次第です。

なので、あれこれとテストしつつ、
新しい人たちにもリーチしようかと
模索している日々です。

今後、SNSで集客するなら
Twitterをやってみると
面白いとおもいますね。

Twitterやってる!

という方はぜひフォロー、リプライください^^

ではでは、また!

森公平メールマガジン【無料】

お気軽にご相談ください

お問い合わせ