意識高い系 vs 意識“だけ”高い系

森です、

SNSが良くも悪くも僕たちの
ライフスタイルを
変えました。

TwitterやFacebook、インスタなど
様々なSNSがありますが、
それぞれに特徴があって面白いです。

SNSで情報発信をして、
個人がファン作りをしていく。

そこで小さな経済圏が
無数に生まれました。

それは素晴らしい
ことだと思います。

でもその一方で、
SNSで発信している方のことを、

「意識高い系」

と揶揄する人たちもいます。

意識が高いのは良いことで、

低い=何も考えていない

ということだと僕は思うし、
揶揄する人たちのことは
どうだって良いのですが、
そう言われるストレスも分かります。

僕も発信をはじめた当初は
友人からどう思われているか?
とても気にしていました。

なので、最初は
名前も顔も出さずに
発信していました。
(懐かしい過去です笑)

で、もし発信をしていて、
まわりの目が気になるとか、
意識高い系と思われてないかな?
と感じている方がいたら、、

大丈夫です。
安心してください。

今日は、この意識高い系と、
意識“だけ”高い系について
書いてみたいと思います。

まず、結論から。

意識が高い系の人、
意識だけが高い系の人、

何が違うのでしょうか?

それは「モノ」があるかどうか?

もっと言えば、
実績があるか?どうか。

これだけだと僕は思います。

分かりやすく言えば、
口だけで何も行動してなければ、
それは意識だけ高い系です。

多少のこじらせは良いですが、
ずっとやってるとイタイ人だと
思われても仕方ないので、苦笑
気をつけましょう。

ではなく、意識高い系は、
モノがあったり実績があります。

つまり、なにかしら自分で考え、
生み出したサービスがあるとか。

セミナーを開催しているとか。

このようなモノや実績があると、
それは意識だけではないので、
胸を張って発信しましょう。

情報発信ってブレーキが
かかるのは分かります。

特に昭和生まれの我々は
発信することに慣れてない。笑

その点、SNSネイティブ、
スマホネイティブの世代は、
発信することに慣れています。

そこのアドバンテージはありますが、
でも我々も発信していかなければ、
どんどんライバルに埋もれます。

でも、何を発信したらいいの?
って悩みもあるかもしれません。

まず最初は勉強したこと、
インプットしたことでOKです。

学んだことをそのままにしていても、
次の日にはほとんど忘れています。

せっかく学んだことも
忘れては意味がないので、
発信するのです。

ブログに書く、
YouTubeにアップする、
SNSに投稿する。

今だとおすすめは
YouTubeですかね。

パワポにまとめて、
スライド+音声でOK。

これならまず誰だか分かりません。

これでモノのハードルはOKです。

で、次に実績ですが、
これは最初の実績については、
無料でサービス提供するの一択です。

最初からお金をもらうから
最初の一歩でつまづきます。

ではなく、最初は無料で、
相手のリスクをゼロにすれば、
ほぼ確実に実績を作れます。

最初はこうした地道な活動を
コツコツするしかないんですよね。

テンプレートもないし、
簡単片手間でぱぱっと
稼ぐ方法なんてありません。

日々のインプット、学びを続け、
それを発信してファン作り。

結局、これが正解なんだと
最近はつくづく実感しています。

なにか参考になれば嬉しいです。

森公平

森公平メールマガジン【無料】

お気軽にご相談ください

お問い合わせ