耳からうどん

森です、

先日、約1年ぶりに
IMオンラインの撮影を
してきました。

日本一美味い定食屋 in 熊本

尊敬する先輩の
伊勢さんと共に
作っている動画メディアです。

ぜひ、チャンネル登録をお願いします。

さて、では今日の本題へ。

最近、街を歩いていると、
耳からうどんを出している人を
よく見かけます。

「え?うどん?」

と思われた方も
いるかもしれませんが苦笑、

Appleが販売している
「AirPods」のことです。

従来のイヤホンとは
一線を画したデザインで、
何よりワイヤレスというのが
大きな特徴です。

当初は僕も必要ないかと
思っていましたが、
一度使ってみると快適です。

もはや過去のイヤホンには
戻れないまでになりました。

Appleはこのような
革新的な商品を世に出すのが
恐ろしく上手いです。

MacBook Airはもちろん、
iPhoneもそうですね。

機能だけを見たら、
他にも素晴らしい商品は
山のようにあります。

でも、Appleユーザーは
他を見向きもしません。

僕もそのうちの1人です。

マーケティングを考える上で
このような熱心なファンを集めるのは
とても大事なことです。

ただでさえ競合が多く、
何をしてもライバルだらけ、
マネされ放題な世の中で、

差別化するためには
熱心なファンをどれだけ
集められるか?にかかっています。

Appleはこの視点からみると
ファン作りがめちゃくちゃ上手い。

よくネタ的に揶揄されますが、

「スタバでMacでドヤ顔」

というのも、
これも1つのライフスタイルを
打ち出しているわけですね。

カフェでmacを広げている
自分ってかっこいい、みたいな。

これは誰が言い始めたか
わかりませんが、
でもそうゆう文化として
多くの方が認知しています。

耳からうどんの
AirPodsもそう。

これって、機能だけを考えたら、
別に白い部分を耳から出さなくても
まったく問題ないわけですね。

でも、あえて出すと。

耳からにょきっと
白いものが出ていることで、

「あ、あの人AirPodsしてる」

と認知されるわけで、
これがAppleの狙いです。

つまり、

スタバでMacBook Air2.0が、
耳からうどん、なんだと思います。

菅田将暉のような
ワンサイズ大きい
肩落ちシャツを着こなして、

ちょっと太めのストローで
タピオカミルクティーを飲み、

耳からうどん。笑

そこで流れてるのは
サカナクションか
サチモスあたりですかね。笑

まぁ、僕の勝手な妄想ですが、
こうゆうライフスタイルを
売っているわけですね。

Appleが本当に売っているのは、
パソコンでもスマートフォンでもなく、
ライフスタイル、ということです。

ここまで浸透させることが
できたら最強です。

もし、あなたが
何か商品やサービスを
これから売ろうとするなら・・

ぜひこの視点を
取り入れてみてほしいと思います。

「あなたは何を売ってますか?」

という質問に対して
すぱっと簡潔に言えるかどうか?

その商品やサービスの
機能面だけを話してないか?

それではこの先、
価格勝負になります。

それは、機能だけを追い求めた結果、
落ちぶれていった日本の家電メーカーの
今を見てみると明らかです。

その一方で、ライフスタイルを
打ち出したAppleは世界一の企業になりました。

iPhoneは人気ですが、
世界中のスマートフォンの
約16%ほどしかシェアがありません。

でも、世界のスマートフォンの
80%以上の利益はiPhoneから
生まれていると言います。

この事実を理解して、
あらためて自分に問いて下さい。

自分は、何を売っているのか?と。

その商品やサービスを通じて、
目の前の人をどこに導きたいのか?と。

よかったら返信もしてみてくださいね。

個別返信はできないかもですが
すべて僕が目を通しています。

では、またメールします!

森公平

森公平メールマガジン【無料】

お気軽にご相談ください

お問い合わせ