行動できない心理ブロックを解除する方法

森です、

常夏のハワイにいます。

、、、と言っても
ちょうど帰りのフライトです。

真っ黒に日焼けしたので
来週からのセミナーが心配です(苦笑)

山崎拓巳さんとの新企画。

かなり大きな反響でして、
残席わずかの会場も出てきました。

無料公開している動画を見るだけでも
とても学びになると思います。

累計150万部のベストセラー作家が教える
「やる気のスイッチ」を入れる方法
→ https://m-k-labo.net/lp/29581/893101/

今回、改めて、
「やる気」や「モチベーション」
について考える機会になりました。

ちょうど先日、半年ぶりの
自社セミナーもしまして、
そこでも議題にも出たのですが、

「何かしたい、でも何をすればいいか分からない」

「行動したいけど恥ずかしい」

「他人にどう思われるか気になる」

と考えている人は
多いと思います。

僕自身、最初は顔出しもせず、
名前も出さずに起業したので、
気持ちはすごく分かります。

例えば、まったく誰も
見てくれてない状況で
情報発信なんて抵抗があるわけです。

何と言うか、

「自分で感じるダサさ」

みたいなものにブロックされて、
行動したくてもできなくなる気持ち。

自分で自分の発信を見て、

「何言ってるの?」

感が抜けないというか、
これが恥ずかさに繋がって、
何もできなくなるんですよね。

もし、1ミリでも
同じように感じる方がいたら、
ヒントです。

「どこを見てるか?」

を改めて考えてみて下さい。

結論、

「自分がどう思われてるか?」

を考えるから、あれこれ考えて、
「もう無理!」となって動けないのです。

・恥ずかしい
・自分の発信なんて…

ネガティブ思考になって
長続きせずに終わります。

でも長続きする人の思考は
少し違います。

「人にどう貢献できるか?」

と考えます。

ベクトルが自分じゃなくて他人です。

あなたの発信を見て、
救われる人は必ずいます。

例えば、今から
コンサル起業を目指す人が、
どんな発信を見たいと思うか?

日本で一番有名なコンサルタントは、
おそらく大前研一さんです。

日本一有名な経営者は
ソフトバンクの孫正義さん。

でも、このような方々に
教えてほしいと思うか?

おそらくほとんどの人が
答えはNOです。

雲の上過ぎて
何を話して良いかすら
わからないです。
(僕もわからないです汗)

やっぱり人は自分よりも
少しだけ進んでる人から
話を聞きたいもの。

なので、

・自分が人にどんな貢献ができるか?

を考えた時に、
半年前の自分です。

・自分がどう思われるか?

ではなく、

・インターネット上に無数にいる半年前の自分

に、貢献する。

これだけを考えて、
0→1を突き抜けるのが
良いと思います。

やっぱり人って、
自分よりも人に
ベクトルがむいた時、
行動できるんだと思います。

僕は完全にこっちです。

自分ひとりなら
どんどんダレます。

本気で守りたい、
本気で貢献したい、

そう思えるから
本気で頑張れると思うのです。

そんな時に、実力以上の
力を発揮すると思うのです。

あなたは、
誰に貢献したいですか?

良かったらじっくりと
考えてみて下さいね。

森公平メールマガジン【無料】

お気軽にご相談ください

お問い合わせ