【クイズ】校舎に刺さった鉛筆

株式会社エムラボの森です、

いきなりですが、
あなたにクイズです。

イメージして下さい。

「校舎に鉛筆が刺さっています」

・・・・・

・・・・

・・・

・・

さて、イメージできましたか?

物理的にはあり得ない
光景だと思います。

どんなイメージが
浮かびましたか?

たとえば、

校舎も鉛筆も
イラストだった人。

または、自身が通っていた
中学校に鉛筆が刺さっていた人。

その鉛筆の色は?

緑色?
はたまたオレンジ?
色鉛筆?

人によって
様々なケースがあります。

ここに正解はありません。

が、どんなイメージをしたかで、
その人の思考の画素数が分かります。

通っていた中学校を
鮮明にイメージして、

よく使っていた鉛筆が
刺さっていたら、
より画素数は濃いです。

イラストだったら、
少し薄めです。

こうして同じ話を聞いても、
イメージできる画素数に
違いが出ます。

当然、行動にも、
違いが出てきます。

こうした積み重ねで、
人生も変わるのです。

・・・

僕はこうした
思考実験が好きです。

妄想とも言えますが、
小さい頃からよく妄想して
一人遊びしていた記憶があります。

親にそんな話をするものなので
よく頭がおかしくなったと
言われていました。笑

でも、今となって、
良かったと実感するのです。

なぜなら、僕たちの
仕事はマーケティングです。

マーケッターにしろ、
デザイナーにしろ、

仕事には発想力が
求められます。

その発想力の源は知識です。

あらゆる知識が発想の源で、
それは仕事に関することだけでなく、

・経済
・文化
・歴史
・世界

など、あらゆることに
好奇心を持つことが大事です。

一見、ビジネスとは
何の関係もないように
思えます。

でも、その「点」が、
「線」となる時があります。

アイデアというのは、
突拍子もない点と点が
いい具合にミックスされて
出来上がるものだと思います。

なので、知的好奇心が低いとか、
流行に敏感ではないとかは、
正直、かなり不利です。

もちろんすべての
専門家になるのは無理です。

でも、興味関心を持って、
情報に触れることが大事なんですね。

・・・

流行ってる商品があったら
それを実際に手にしてみる。

タピオカが流行っていたら
並んで買ってみる。

流行りのミュージシャンがいたら
実際にライブに行ってみる。

売れてる本があったら、
とりあえず買ってみる。

こうゆう小さい積み重ねが
未来を変えるきっかけになると思います。

僕なら、、、

昨日もタピオカを
買いました。笑

すごいですね、
どこのお店も
行列ができています。

調べたら200万円くらいで
出店できるようです。

もうちょっと遅いかもですが、
定期的にタピオカブームはくるので、
下調べとしてリサーチしておきました。

最近の流行りは、
やはり「ヒゲダン」です。
(Official髭ダンディズム)

月末にあるフェスに行って
答え合わせをしてきます。

売れてる本。

最近だと浜崎あゆみさんの
自伝的小説ですかね。

これも買って、
ざっと読み終えました。

あとはローランドさんですかね。笑
彼の本も面白いです。

こうして、
今なにが流行ってるのか?

何が人気なのか?

そして、それらは、
どうやって売れてるのか?

こうした思考実験を
面倒と感じたり、
仕事と切り分ける人と、

面白くて妄想する人と、

どっちが人生うまくいくか?
と聞かれたら僕は後者だと思います。

豊かな人生は、
妄想から始まるのかもしれません。

何か参考になれば嬉しく思います。

森公平

追伸:

さて、昨日のメルマガにも書いた、
こちらのアンケート。

メルマガ読者さんアンケート~2019年夏~
※今回用に動画も撮りました※

http://morikohei.com/summer

アンケートは匿名でOKです。
~~~~~~~~~~~~~

もう何日か
期限を設けようと思います。

今で35人くらいの方が
書いて届けてくれています。

ありがとうございます。

1つ1つ、しっかりと
見させてもらっています。

届けてくれた方には
プレゼントもあります。

ぜひ、受け取って下さいね。

ではまた!

森公平メールマガジン【無料】

お気軽にご相談ください

お問い合わせ