カンタン強み発掘ワーク

株式会社エムラボの森です、

昨日は大阪でセミナーでした。

本日が「やる気のスイッチ!」の
ラストセミナーです。

移動中の新幹線の中で
このメールを書いています。

今回400名を超える方々が
セミナーにご参加されました。

すべての会場に登壇して、
参加者さんのヒアリングも
僕自身がしています。

久しぶりの個別コンサルで、
やっていて楽しいです。

すでにコーチやコンサルとして
活動されてる方は2割くらい。

1割くらいの方は
すでに起業して、
事業をされている方。

その他の7割くらいの方は
これから何かを始めたい、
スキルを身につけたいという方ですね。

で、やっぱりこの
0→1が最も難しく、
ハードルが高いんです。

すでに事業をしてる方は
少しコンセプトを変えるか、
広告を使って集客の数を増やすか、
少しの工夫で売上は作れます。

でも、0→1は違います。

その人ならではの
勝ちパターンは何か?

その人ならではの
強みや、特性は何か?

現状、何が
うまくいってないのか?

その原因は何か?

などをじっくりと
ヒアリングしなければいけません。

そして、その人ならではの
アイデア、設計図を作ります。

「その人がやりたいこと」

と、

「世の中が求めてること」

が合致したら最高です。

でも、そんな簡単な話でもなく、
よくイメージしがちな成功像は
ありきたりなかたちが多いです。

特に、コーチやコンサルの業界は
このパターンが多い気がしますね。

ライバルとの差別化を
考え過ぎるばかりに
ふわっとしたよく分からない
見せ方になってる・・

なんてこともあるあるです。

んじゃ、その強み、
その人ならではの
アイデアはどう見つけるのか?

結局、これって
自分自身の中にあるもので、
それを掘り当てて出すもの。

でもこれが自分だけでできる人は
実はほとんどいないんですよね。

僕もそう。
自分だけでは無理です。

なので、人に聞いたり、
外で答えを見つけるように
しています。

この自分ならではの強みが
見つかったら後は楽です。

なにせ無理をしなくて良いですし、
当たり前に、呼吸をするように
自然にできてしまう。

よって、ストレスなし、
モチベーションなども関係なしです。

むしろ、

「え、これでいいんですか?」

みたいな、その価値に
自分自身が気づいてない、
そんなこともあるあるです。

大事なものほど
見えないものなんですよね。

この自分の成功パターンを
確立させるのが鉄則。

もっと言えば、
自分は何がむいてるか?
何が苦手なのか?も大事。

苦手なことを
無理してやってても
結果は出ません。

自分は自分ができることを
誰よりもスピーディーかつ
質を高めて実践するのが大事。

自分の特性は?
自分が得意なことは?

ここを知ることが
次のステージへと
飛躍する一歩になります。

「得意なことなんてない・・」

という場合は、

・最もお金を使ったこと
・最も時間を使ったこと

にヒントが
眠っているはずです。

その人ならではの金脈は、
過去と未来の延長線上に
しかないんですよね。

最初の一歩が決まれば、
スーッと進んでいけます。

0→1をこれから
突破したい!という方は
まずはここを意識するのが
良いと思います。

さて、もうすぐ
東京駅に着くので、
今日はここまで。

ではまた!

森公平

森公平メールマガジン【無料】

お気軽にご相談ください

お問い合わせ