3万で死亡

森です、

今日はこんなニュースを。

ソニーが「新卒に年収730万円」
最大のカベは中高年社員の嫉妬!?
→ https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1906/20/news054.html

えー、要約すると、
ソニーで新卒に年収720万円を
出そうとしたら、

「俺よりも給料が高い新人はけしからん」

となったオジサンたちが
猛反対してるというニュースです。

まぁ、こうゆう動きが
日本の今の現状の
諸悪の根源だと思います。

良くも悪くも、
日本は右向け右、です。

新卒一括採用などもそう。

これは高度経済成長を
してる時は良かったのです。

商品の管理も製造も流通も
人が行っていた時代において、
言ったことを忠実に行う人が
何よりも重宝されます。

そのために詰め込み教育のもと
学歴フィルターで人を選別し、

企業戦士たるもの働け!

というブラック精神バリバリで
これまで日本経済は発展してきました。

ジャパン・アズ・ナンバーワン

の裏側にあったのは
このような実態です。

でも、時代が変わりました。

今回、ソニーは、
初任給で月50万円を
提示しているとあります。

でも世界的に見たら、
まだまだ安い方です。

優秀な人は次々と
他の優秀な企業に
ヘッドハンティングされていきます。

なので、一般的な給与では
誰も来てくれないわけです。

ここにもジレンマがあるわけですね。

思えば日本はジレンマだらけです。

優秀な人を高給で雇いたいけど
こうしたすでにいる社員からは
ネガティブな反応が出てきます。

なので、一歩踏み出せない。

先日は選挙もありましたが、
今のまま税金も社会保険も
上がり続けたら間違いなく
若者はより疲弊します。

でも、若者が投票しないので、
政治家も若者が得するような
策を提案できないわけです。

それよりも確実に票を入れてくれる、
シニア層を優遇するのは当然のこと。

なので、どんどん若者に
住みにくい国になるというわけですね。

それに気づいた人から
どんどん日本を出て、
海外に移住していきます。

そして日本はより貧しくなる、
まさに負のジレンマ。

1人1人がこの現状を
よーく理解する必要が
あると思います。

日本の企業は今だ年功序列なので、
同じようなジレンマに陥ってる
会社は他にもあるでしょう。

そんな組織の中で
昇進するよりも・・

僕なら年収の水準が
高いところに転職するか、
自分で商売を始めます。

・・・

みたいな話をすると、

「え、でもいきなりそんな…」

と思うかもしれません。

でも、今の時代、
ビジネスを始めて、
もし失敗したとしても、
何も失うものはありません。

お金をかけず、
リスクなくビジネスを始められるのが
今の時代です。

つまり、

ローリスク・ハイリターン

です。

失うものは
何もないのですから、
日々、実践あるのみです。

「明日から頑張る」

なんて言ってたら
あっという間に時間が経ちます。

明日から頑張るを
3万回繰り返したら、
もう寿命です。死亡です。

何かを守ってるつもりでも
結果、何も得ないままで
一生を終えるのは辛いです。

そうならないためにも、
今できることやっていきましょう。

僕は一貫して、
コンテンツビジネス一択です。

「好きなことを仕事にする」

それが今からの時代に
もっとも適したビジネスのかたちです。

詳しくはまた引き続き、
このメルマガでもお伝えしていきますね。

では、またメールします!

森公平

森公平メールマガジン【無料】

お気軽にご相談ください

お問い合わせ