貧すれば鈍する

森です、

先日、Amazonのサーバーに
障害が発生しました。

僕が使ってるツールも
一時期、稼働できなくなり、
ちょっと焦りました。苦笑

いろいろ不具合が起きてますが
このタイミングで、このバグです。

見えないサイバー戦争が
おっ始まってると妄想していました。

事実はさておき、
同時にアマゾン熱帯雨林で
大きな火災も起きていました。

今月15日から1週間で
9500件の火災が発生!
してるんですよ。

アマゾンの熱帯雨林は
地球上の酸素の20%を
生み出しています。

「地球の肺」

とも呼ばれる貴重な
資源を生み出す場所です。

サイバー空間のAmazonと、
地球の肺であるアマゾン。

「ややこしいわ!」

と独り言をつぶやきながら
今日も筆を走らせる私です。

さて、今日もいきましょう。

昨日はやる気のスイッチ!の
ラストWEBセミナーでした。

色々な個別相談にのる中で、
感じた疑問をシェア。

というのも、多くの人が、

・やりたいこと
・できること

がごちゃ混ぜになってるのかな
と思う時がよくあります。

例えば、

「フリースクールを始めたい」

という思いがあるものの、

「目の前の生活も不安」

という気持ちもあり、
どちらも選べないまま、
足踏みしてる・・

みたいな状況の人、
けっこう多いのではと思うのです。

昨日もそんな相談を受けました。

僕の回答はこれです。

「貧すれば鈍する」

この言葉はすごく大事にしていて、
今も僕自身も意識しています。

ことわざ辞典から
意味を引用します。

・・・

貧しいと毎日その生活のことばかり
考えるようになるから、
人は知恵や頭の回転が衰えてしまい、
賢い人でも愚かになるという意味

・・・

だそうです。

これは何もお金持ちが
バカにして言った言葉ではなく、

どんなに才能や人徳がある人でも、
日々の生活に困るような状態では、
その才能を発揮できない

ということです。

僕も、自分の価値観として
お金がすべてでない、
と思っています。

でも、

「お金がないと困る」

ことがあるのも事実です。

たとえば今回聞いたように
新しい教育事業をしたい、
フリースクールを始めたい、

という崇高な想いがあっても、
現実、資金がなければ
事業は始めれません。

最近はクラウドファンディングや
様々な便利ツールもありますが、

つまるところ事業は
人、モノ、金、であり、

これはいつの時代も
変わらないものです。

なので、僕の考えとしては、

「お金を生み出す事業」

と、

「理想を実現する事業」

は、分けて考えた方が
良いと思っています。

お金を生み出す事業は、
自分のやりたいことでなくても、
とにかくキャッシュを生むことに
集中した事業です。

利益率が高く、
キャッシュフローもよく、

資本ゼロ、または低資本で始められ、
在庫をもたず定期収入を生み出す、
そんな事業のことです。

最初はこれに集中する。

で、資金を生み出しつつ、
その資金を使って、
理想を実現する事業を始めるのです。

こうして2つを分けて
考える方が建設的ですね。

「やりたいことがない・・」

と悩む人も同じです。

やりたいことがないのではなく、
人生で選択肢が少ないのです。

1から100まで選択肢がある人と、
1から3までしか選択肢がない人。

どっちが夢や目標を
見つけやすいか?

当然、100までの人です。

あらゆることに興味を持ち、
体験したり、学んだりして、
この100が1000、10000と
増えていけばさらに理想です。

その中でベストマッチするものを
選べるからです。

また、1から10000まで
幅広く知識がある人は、
成功まで最短ルートで進めます。

この情報量の多さによって、
何をしてもわずかな違いに
気がつけるのです。

このわずかな違いに
気付ける人を、

「センスがいい」

と言います。

これがセンスの正体
でもあるのですが、

では、そんな色々なことを
自分のものにするためには、

やっぱりお金も時間も
必要なんです。

なので、、

「やりたいことがない・・」

と悩む人は、

やりたいことではなくてもいいので、
お金にフォーカスしたことだけやれ

と答えるようにしています。

で、そのお金を使って
興味が一瞬でも湧いたことを
片っ端からやってみましょう。

んじゃ1つや2つくらい
やりたいことが見つかるはずです。

「貧すれば鈍する」

この言葉すごく大事なので、
忘れずにいましょう。

では今日はここまで。

また!

森公平メールマガジン【無料】

お気軽にご相談ください

お問い合わせ