数字のカラクリ

株式会社エムラボの森です、

「自由になりたい」

と思う人は多いです。

最近は色々な
働き方も増えてきました。

顔を合わせずに
リモートワークで
仕事している人もいます。

フレックス制で、
働く時間は人によって
バラバラという会社も
珍しくありません。

会社勤めをしてる方も
自由な働き方をしています。

「自由」

という言葉には、
多くの方が惹かれます。

起業したいという方も、

なぜしたいのですか?

と聞くと、
自由になりたい
という答えも多いです、

でも、実態はどうでしょうか?

「自由な生活が羨ましい」

と漠然と憧れが
あるかもしれません。

でも、自由になることで
弊害もあるのも事実です。

例えば、自由になると、
すべてを自分で決めないと
いけません。

自分で考えて、
自分で決めて、

すべて自分に責任があります。

リモートワークや
フレックスも賛成です。

でも、そこにあるのは
それぞれの責任です。

顔を合わせない、
時間も自由にする、

でも、きちんと納期を守り、
クオリティも担保するという
責任があります。

起業するのもそうです。

確かに時間に縛れれず、
場所に縛れない生活は
憧れるかもしれません。

でも、そこにあるのは
自分の人生に対して
自分で責任を持つという
覚悟です。

つまり、

自由とは苦行

とも言えます。

すべて責任は自分。

良いも悪いも
自分に返ってきます。

自由の裏側には
常に責任があります。

個人で起業する場合、
収入以外にも税金や
経費の計算もすべて
自分でやります。

例えば、
わかりやすく、

「月収100万円」

を目指すとします。

でも経営者の月収100万円と
個人事業主の月商100万円は、
まったく違います。

法人代表の場合、
会社から給料として
個人に振り込みます。

が、個人の場合、
これはあくまでも月商です。

なので、ここから経費など
もろもろ差っ引いて
計算しなければいけません。

保険や税金なども
ここから払います。

これも責任です。

会社であれば、
これらは会社が
代わりにやってくれます。

でも個人の場合は
すべて自分です。

月商と月収を
混合してる人も多いですが
ここは要注意です。

この数字のカラクリは
よくあるので要注意です。

「1億円売り上げました!」

というのも、
あくまで売上規模であって
正確には売上ではありません。

1億円が着金してたら売上です。

でも例えば1万円の
100回分割だった場合、
経理上、当月の売上は
1万円です。

100万円の商品を
100人が買ったら1億円です。

でも仮に100人とも
1万円の100回分割なら
入金は100万円です。

でも、売上規模は
1億円になります。

このような数字の
カラクリはよくあります。

なので、上辺だけの
数字だけに一喜一憂してたら
痛い目にあいます。苦笑

起業の勉強と同じくらい、
このような数字の知識も
とても大事です。

僕も偉そうなことを
言っていますが、
顧問税理士にその都度で
色々と聞いています。笑

でも、分からないことは
その道のプロに聞くのが一番です。

会社の代表として
常に責任と隣り合わせです。

なので、常に学び、
常に成長ですね。

自由は良いです。

今日も、このメールは
札幌のホテルから書いています。

でも、自由と同じくらい、
責任にも敏感です。

この感覚はとても
大事だと思うので、
今日はメールにしました。

何か参考になれば嬉しいです。

森公平

森公平メールマガジン【無料】

お気軽にご相談ください

お問い合わせ